本年もお世話になりました。

皆さま

やや早いですが、本年もお世話になりました。
また、DiverWorksは12月決算の為、設立初年度の決算となりました。
クライアントの皆様はもちろん、私たちと関係する皆さまにも本当に感謝しております。
1年間ありがとうございました!

さて、1年目はどうだったかを軽く振り返りたいと思います。

1月 独立はしたのの、法人格の必要性が持てずフリーでスタート
2月 イベントプロモーションに法人格が必要で、法人登記へ
3月 転職イベントを開催し、失敗に終わる。。。
4月 この頃から、知人や旧友からポツポツと仕事を頂き始める
5月 森との再会、何か一緒にできないかと模索
6月 新卒インターンを開催し、まずまずの成功を収める
7月 プライベートの出来事により、仕事が一時的に止まる
8月 人事勉強会イベントを企画する
9月 大口クライアントさんとの契約終了で焦る
10月 森が会社にJoinし、初月から売上を立てる活躍!
11月 インターン中村くんがJoin、学生プロジェクト始まる
12月 無事に1期目を終え、黒字決算となる

ということで、
計画性のないところから、「ご縁」に支えられ、なんとか1年間を過ごすことが出来ました。

その「ご縁」も以下のようなことを意識していたからなのではと思っています。
・好きな人(クライアント)と仕事する
・好きな人だから、必ず満足いく価値提供をしたいと頑張れる
・良いこと(価値提供)をすれば、必ず次につながる

という良いサイクルが回っていた気がします。

来年(来期)については、
さらに新しいことにチャレンジしていこうと思っています。
まだお話しできませんが、乞うご期待下さい!

文才がない為、今までブログを書くことをして来なかった私ですが、
メリット、デメリットも含め、世の中に発信することの意味を考え
これを機に、不定期にブログ更新をしていこうと思います。
たぶん。。。

DiverWorksは常に仲間を募集しております!(雇用形態は問いません)
ご興味ある方は、お気軽にトップページのフォームよりお問い合わせ下さい。

主催勉強会のお知らせ

IPOを目指すスタートアップの為の人事勉強会 Produced by DiverWorks

■本イベントの目的
IPOを狙うスタートアップが増える昨今、コンサルティング会社からのアドバイスや書籍による情報収集だけではない、まさに「上場を経験した人事」の責任者から、リアルな上場準備を出し惜しみなく学べる機会を作ろうと言う思いから企画したイベントです。

■内容
1.自社の「求める人材像」の設定方法〜人事制度設計
2.人事制度とリンクした面接手法の設計
3.ストックオプション設計(優秀人材を獲得する際にも有効)
4.従業員持株会の設計(既存従業員ロイヤリティ向上、安定株主対策にも寄与)
5.上場審査指摘事項ゼロの人事労務体制作り