2021年 本年も宜しくお願いします。

みなさま
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

まずは、昨年を振り返っておきたいところですが、長くなりそうなので一言だけ「ディフェンス(守り)の一年」だったのかなと思います。

・キャッシュポジションを高める努力 ≒ 借り入れ、給付金、補助金など
・キャッシュアウトの整理 ≒ 別法人の事務所閉鎖
・新しい能力開発(資格取得など) ≒ リスキリング
などなど

そんなディフェンスをしながらコロナの影響をしのぎつつ、弊社は毎年何故か?9月、10月が仕事の転換期になることが多く、その時期から一気にオフェンス(攻め)が始まって、年末までバタバタとしておりました。(今日からまたバタバタは再開しますが。。。)
そんなこともあり、ブログも10月以降は更新できず(言い訳)でした。

改めて、新年ということもあり、自分の思考整理とテーマ設定も含めてブログに残しておこうと思います。

今年のテーマは、
・Society5.0に向けての社会のDX(AI領域)を「人」という切り口で支援していく
・手触り感のある「地域」の活性化とSDGsに貢献していく

1つ目は、本業になりますがよりよい社会を創造するために、今やDX(デジタルトランスフォーメーション)は欠かせません。エンジニアではない自分ができることは、DXを推進する企業の成長を支援するため、「エンジニアの採用支援」という点に磨きをかけて(すでに多くの実績がありますが)行きたいと思います。

※2月以降少しお手伝いできる余裕が出るので、必要な企業はお声がけ下さい!

2つ目は、自分にとってのライフワークになりますが、「地域」というテーマにおいて活動をしていきます。私の住む町では以下のような課題があります。(全国的にも同様かと思いますが)

・少子高齢化
・商店街の活気が停滞
・空き家増加

乱暴にまとめると、「活気」が足りないのではと思います。
その「活気」を取り戻すべく、いろいろな人と出会い、つながり、一緒になってイベントや事業を起こしていく流れをつくっていきたいと考えています。そこには、SDGsを意識しながら取り組みます。

ということで、社会、地域というレイヤーの違うテーマを両立させながら、まずは自分自身が満足できることを第一に一年を過ごしていきたいと思います。

それでは皆様にとっても良い一年となりますように!

新規事業開発の為、商標出願しました。

現在、出資している企業のスペースを活かしつつ、「鎌倉」にある豊かな自然資源を活かしながら「仕事」と「休み(リフレッシュ)」を組み合わせたサービス開発に取り組んでいます。

「働き方改革」という言葉を聞かない日がないくらい、国を上げて私たちの労働環境が変化しています。

また、経済成長の鈍化が続く日本経済においては、今までの延長線ではない、新しい考え方やチームビルディングが必要となってきています。

そのために、非日常の・・・

・体験
・時間
・空間

をセットで提供できるパッケージを鋭意開発中です。

ぜひご期待下さい!

本年も宜しくお願いします!

Sound waves oscillating glow light, Abstract technology background

みなさま

明けましておめでとうございます。

いきなり上の画像ですが、昨年秋に新規事業として考えていた「音声認識」事業の企画書に利用したものですw
結局、今のところ事業として進めることは止めました。
どんな事業だったか気になる方がいるかもしれませんので、勝手にQ&Aで簡単に解説します。

Q.そもそもどんな事業だったのか?
声紋分析による性格診断を行い、人と企業のマッチング最適化する事業を考えていました。

Q.なぜその事業に着目したのか?
1)人と企業のマッチングは今後より求められるマーケットであると考えた
2)今あるYes, Noでの適正診断には限界があるのではないかと考えた
3)声紋という新規性と物理学的なアプローチができるのではないかと考えた

Q.なぜ止めたのか?
1)「声紋」単独では正確性を担保できそうになかった
音声認識の専門家に聞いたところ、いまの時代なら声紋だけではなく、表情や虹彩など複数を組み合わせたほうがより性格なデータが取れるということでした。

2)手段が目的化となってしまった
実は、そもそもの出発点が声紋であって、適正マッチングが主ではなかったところに考えがぶれてしまって、ゼロベースで考えた方が良いと思った。

3)そもそも、私自身がその専門家ではなかった
上記理由により専門家を雇ってやるだけの情熱がどうしても沸かなかった。

というように、いきなり新年挨拶とは全く関係ない話題からスタートしましたがw
今年こそは新規事業にチャレンジしてやるぞ!!

ちなみに、昨年1,000万円の融資(デット・ファイナンス)を受けて、上記のようにいろいろ考えたのですが、たぶん自分には新規事業の才能がないのかもしれないと思っているので、だれか1,000万円を使って新規事業を作ってくれる人がいたらご連絡下さい。

【問い合わせ先】
https://www.facebook.com/diverworks/